電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2023年12月号

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」


ブログ画像



いつも有難うございます。

先だって、所用で福岡に行く機会があり、新幹線の時間調整でほんの少しの間でしたが、博多駅周辺を少し歩く事が出来ました。その日は季節柄、初冬らしく、少し肌寒い気温の快晴で、気持ちの良い昼下がり。さすが、九州の玄関口、博多は大都会に相応しく、多くの人々で賑わい、特にインバウンド、人種もバラバラ、服装もバラバラ、長袖、半袖が入り交じり、混沌とした世相を反映している様で、「なるほどな」と今を感じる事が出来ました。

これまでであれば、流行(はやり)が有り、それについて真似をする、誰も彼もが一緒といった日本の風潮が存在していたと思いますが、今は表面的にそれも感じられず、個性的と言うべきか、それだけ複雑なのかと認識した次第です。

我々のビジネスにおいても以前程、流行、若しくは売れ筋の集中化が無く、反映しにくい、傾向がないのが現状だと感じ、常に必要であり、かつ今迄に無い、流行の主役を求めて努力を重ねる事が必要と行動しておりますが、例えば、安価で手ごろな高圧洗浄機とか、電動ノコギリなどが一例で、取りあえず、店頭に置いて消費者の反応を探る程度だったのですが、結果良好、追加注文をいただいている状況になっております。

消費者の方々から何かを求められ、それを提案する、品揃えする、申し上げた通り、それぞれの個性化傾向が多様化している、必要なら、販売者は業種、業界を超えてそれにチャレンジをする事が混沌から水面への第一歩、そこから空が見える。

博多駅の食堂街、特に博多のラーメン横丁、インバウンドの方々のお目当てと報道の通り、日本人として本当に有難いと言うべきか、長蛇の列となっておりました。

ベテラン経営者の中で松本が特に聞かれる事は、「今、ビジネスが難しい、どう思われるか?」との言葉です。幾度と申し上げた通り、今は一つの転換点、何か今迄とは違う、何もしなければそこに難しく複雑の壁、混沌と一言で表わせないのが今の現状、しかし、それを乗り越える為に何かをする。何かをする? 即ち、行動する事、これが次の時代へ行くことが出来る解決策と勝手に思っている次第です。

 

 

 

大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平

コンテンツ一覧

1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   次へ>   |   

全42件中: 1~10件目を表示

1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   次へ>   |   

全42件中: 1~10件目を表示