電話06-4964-7672 FAX06-4964-7673

お電話受付時間 09:00~17:00(平日)

松本晶平の毎月月記2021年4月号

問屋キングブログ 「松本晶平の毎月月記・・・毎月1回ですが、いろいろと思ったことを取り留めもなく・・・(^_^;)」


ブログ画像



いつも有難うございます。
3月度初旬の商談会はこの地域の緊急事態宣言解除への期待もあり、久しぶりに来阪された方々も多く、品揃えは勿論、チラシ商材の仕入、トレンド商品の情報などを確認する為に未だそう多くはありませんが、人出が増えているように思いました。
それ以外の方はコロナ禍の下、感染忌避の為、来阪されないのか、販促チラシやリモート商談だけで大丈夫なのか、その判断はまだやや状況まかせの感じが致します。

そして、メーカーの生産の方も、企画や売れ筋、トレンドもまだ育っていないようで海外商品は円安、原料、人件費アップ、輸送コンテナのやり繰りなどの諸問題で、コストが上昇し、仕入原価に転嫁され、卸価格をマーケットが受け入れてくれるのかはこれからの話で、もう少し判断まで時間が必要となるでしょう。

大半の小売販売店の方々の品揃については明らかにコロナにより衛生品や巣ごもり品に変更されているのも事実で、ワクチン接種を横目に見ながらこれから感染者数、重症者数などの指標とともに上下左右に振れるのであろうと感じています。

品揃えを需要に合わせる為未だここ数か月が準備期間であり、コロナが一年を過ぎた今、品揃えの変化が最も顕著に表面化しています。要因によるこれらの変化が大きく市場拡大し、大変化するか、ここは市場を十分観察しながら、時流を読む大事な時間であろうと判断しています。

転換点の時代であり、販売する市場へどう時代に合った商品を、どんな仕入を今後するか、変わってゆく商品仕入、調達方法を検討し、変化に順応する為の大事な年と位置付けしています。

OSRはそれを踏まえながら活動中です。
絶対だった事が過去になり、新しい事が常識になる。これからはもっと速度を上げながら様々な角度から市場にあった流通が成長し、育ってゆくと思います。変化はチャンスであり、抽象的ですが、これは事実身近で起こっており、市場に問いかけながらこのチャンスを生かして頑張りたいと思います。

 

 

 

大阪船場流通マート株式会社
代表取締役 松本晶平

コンテンツ一覧

1   |   

全8件中: 1~8件目を表示

1   |   

全8件中: 1~8件目を表示